30年ありがとう~

ついにこの時がきたか・・・

もう何年も前から会社の経営が危ない!

この先どうなるんだろ!?

とは思っていたけど

まさか!!!自分がリストラされるとは思ってもみなかった。


先月10日に通告メールで来月15日に『解雇になります』と。

会社の経営としては社員をきって経営を成り立たせるというのは仕方のないこと

そんなの社会人30年もやってれば承知の上だけど・・・

最後は人間がやっていることなんだから

終わり方ってすごーく大事だと思うんですよね~

今の時代を反映されるような、メール一本で最後を通告して終了ー!

そんなのある?

有給休暇を買い取ってくれるわけでもなく

退職金がでるわけでもなく(既に何年か前に退職金は精算されているので)

労いのお言葉があるわけでもなく

ないない尽くし

「せめて余っている有休を消化してください」だって。

翌日からずっと休暇をとっている人も居る中

私はほとんど毎日出社してます。

どうして???

家族や同僚にも言われたんだけど

余命宣告をされたみたいで一人にはなれない

仕事の引継ぎもあるけどそれ以上に

同僚、友だちに会えなくなるのが惜しくて悲しくて・・・

健康保険、税金、失業保険、そして再就職の準備もしなくちゃいけないから

休めばいいのに

どうしても一日休みをとることができない




あと3日。

どうやって楽しく過ごそうかな・・・


もう桜が咲いてました。
画像






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック