七人の侍レポ(2)

画像
カンサイさんは『総統』の役でメインステージ上段の椅子に座り
お供に『出川』を従えて七人の侍たちが個々の演目を披露するのを、
『おーすばらしい!すごい!』と感想を交えながら鑑賞してました。
カンサイさんの衣装は鎧のようなものに、襟をたて裾の長いガウン?を着て
私には『ザーグ!』にしか見えなかったよ。

その後、客席から登場する場面が何回かあったり
そのまま行進をして客席の間を歩いて行ったけど
私の近くは通らなかったよー
走って追いかけっこをしている間に客席のない広めの階段に座り込んでみたり
男性のお膝にちょこ~んとお座りしてみたり
全て対岸の出来事でした。
男性の膝に座った時は、周りのファンの人たちが触りまくって羨まし

個々の演目で光一以外の見どころ!と思ったのは
『開次』の舞いです。
何をやる人か全然知らなくて始まる前のポスターを見て
「これ、誰?」と言ったくらいの人でした。

しかし、金髪の長いポニーテールを上手に演出に使い
舞う足元などはとても綺麗でしたね。
入水してからの演技の方が時間が長くしかも裸足でした。
髪の毛を獅子のように水に打ちつけたり
最後は背面から水に倒れ観客から「うっ!」と言った声も聞こえていました。
だって、寒そうなんだもん。

光一の演目はシルクの布のみのリボンフライング
これはSHOCKで見たのとは距離・高さ・滞空時間が長く高く
圧巻だったけど命綱なしであの高さは怖いです。
もしも・・・とか考えたらゾッとします。
ジャニーさんが「ユー危ないよ!」というのが聞こえそう・・・

シルクの布が飛んでいる最中に水についてその後、水中から走り飛ぶフライングの走りっぷりがすっごく良かったよ

りいささんとの輪フライングもヒヤヒヤドキドキもので
初めから乗っているりいささんとは違って
光一は下から輪につかまってそのまま体操選手のように
交差している輪っかに座り、りいささんの腰に手を回しひっつくんです。
足元の白い地下足袋からポタ~ポタ~と滴り落ちる光汁のまま正面席の頭上まで行ってました。
“光汁~!”なら浴びてもいいのに~
と思いながらきっと口をポカ~ンと開けてみていただろうな。(恥)

だって綺麗なんだもん、空中にいても。

つづく・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック